2010年7月号のクレイモア

  • 2011/01/29(土) 22:50:29

こんばんは、サトーです。

遅れた分を取り戻すためにハイペースで更新します。
アジアカップの決勝までにあげられるかな?


2010年7月号の表紙はディー・グレイマンです。
読んでいないので特に言及することはありません。

〜前回までのあらすじ〜

全ての記憶を取り戻したプリシラ…
ダフを瞬殺し、テレサをもう一度殺すため
クレアに迫る…!!

ここから今月のクレイモアにブログで介入していきます。

プ「さて…と…」


プリシラは何事もなかったようにクレアたちの猛追を始める

ヘ「くそ!もう追ってきやがった。
デネヴの言うとおりだ。どうなろうが結果は同じだった
しかもくそ速ぇ!このままじゃでかいのに届く前に追いつかれる!」


そういえばヘレンさんたちはルシラファ融合体に向かって逃げていたんでしたね。

デ「お前は自分自身の身と…クレアを守る事だけに専念しろ!」

ヘ「あ?何言ってんだお前…」


ビキビキビキ

デネヴはヘレンさんの前に出ると、
ルシラファに向かってクレイモアを投げつける!!!
同じころ、プリシラがヘレンさんたちにすぐ後ろに追いつく。

デ「こっちもくるぞ…」



デネヴがルシラファに攻撃したことによってルシラファが反撃!
その流れ弾でプリシラを攻撃しようというわけですね。
しかし、この攻撃は基本的にデネヴ狙い…受け切れるのでしょうか

デ「前からくるのは全て私が受け止める!お前は頭上から来るものだけをよけていけ!」

ヘ「うが!うひゃあ」(かわいい)


デネヴは自ら前に出ましたがこれは防御型だから成せるわけですね。
防御型は大変だ。

プ「まったく…次から次へと…」


デネヴの思惑通り攻撃はプリシラにもヒットします。
プリシラはクレアの前にルシラファを潰そうと攻撃を仕掛けます。
矛先をルシラファに向けるというのも作戦のうちなのでしょうか?
デネヴはなかなかの策士ですな。

デ「冗談だろ」

ヘ「馬鹿な…瞬殺だと!?」



プリの必殺技の内部破壊で脆くも崩れ落ちるルシラファ融合体…!
しかし、なんだかルシラファの様子がおかしい…

デ「まさかこいつ…!本当の姿は別にあるのか…?」

プ「なるほどね。その姿はなりたかった理想の姿ってとこかしら…
私が砕いたのはその理想を形づくっていたただの矯正具って事ね」



僕はこれをご飯を食べながら読んでいたんですが、
これを初めて見たときあまりのおぞましさに思わず目を背けてしまいました。
ご飯を食べながらっていう情報は別に必要なかったですけど。

で、これが襲ってくる。

デネヴの右腕があとかたもなく消滅!

デ「ヘレンまずい!よけろ!それをくらうな!!」

ヘ「くそったれ!」


ルシラファに飲み込まれた木は消滅するというより
腐って枯れるという表現が正しいでしょうか。

ヘ「なんだぁありゃあ!木が一瞬で朽ちたぞ!」

デ「こいつは触れたものの命を喰らう生命の捕食者だ!」


もう内臓食べたいどころじゃないですね。
触れただけで命がもってかれてしまいます。

プ「まったく…森ごと食べつくしちゃいそうな勢いね…
あたしの邪魔さえしなきゃほっといてもよかったんだけど…
どうもそうはならないみたいだし」


プ「本当…うっとうしい…」



プ「全力で潰してあげるわ」


デネヴの思惑通り?プリの矛先はルシラファへ

デ「ち…!一刀じゃ足りない!クレアの分を貸してくれ!」


デネヴがクレアの剣を受け取った一瞬の隙に
クレアの剣ごとデネヴの右腕をもってかれてしまいます。

デ「くそ、クレアの剣をもってかれた……」

ヘ「おいデネヴ、その腕…」

デ「あれをくらう度、命を削り取られるようで…限界だ…も
もう再生が追いつかない…」


考えてみるとヘレンさんたちはイースレイが死ぬあたりから戦いどおしなんですよね。
そんな化け物クラスの奴らと連戦してたらそりゃ限界ですよね。
デネヴは再生力を売りに結構無茶した戦い方をしますし。

デ「ヘレン…お前一体何を運んでいる…?」

ヘ「な…何って…クレアをひたすら…」

サ「そりゃクレアを運んでるに決まってるじゃないですか」


!!!

ヘ「ば…ばかな…まさか…そんな…」



クレアアアアア!!!!

半身を失い、ルシラファに串刺しにされ吊し上げられるクレア…
完全に死んだ…!

8月号に続く

衝撃的なラストとなった回です。
今まで展開予想とかしてきましたけど、全て吹き飛びました。
今はただ、この先どうなるんだろう…そんな思いでいっぱいです。


2010年6月号のクレイモア

  • 2011/01/29(土) 21:00:46

こんばんは、サトーです。

久しぶりの更新になりましたが、僕は元気です。
社会人サトーは更新する時間があまりなくて…
お休みの日はグデグデしたいし。



……

ま、本当はDQM2をやる時間を確保したかっただけなんですけどね^^



今月の表紙は迷い猫オーバーラン!です。
アニメも始まり、勢いに乗ってる作品ですね。
最近、放置しすぎてアクセス数も減ってきたし、
ここらで新規読者を開拓するために今月からクレイモアレビューはお休みして、
迷い猫オーバーラン!レビューを始めたいと思います!!!!



あら、かわいい!



……

ここまでは2010年5月のサトーがお送りしました。

そうさ!
ふざけてブログ読者を釣ろうとしたら、
行き詰ってグダグダになってしまったのさ!

ということで、
ここからは2011年1月のサトーがクレイモアレビューを再開します!

〜前回までのあらすじ〜
プリシラ(全裸)からクレアを逃がすために断片の特性を利用して、
応戦するヘレンさんとデネヴであったがわずかな足止めにもならない。
デネヴは仲間を逃がすために一人プリシラに立ち向かおうとしたとき、
思わぬ攻撃がプリシラを襲う…!
自ら望んでそうなったのか、侵食されることで
復讐する力を得たダフの猛攻がプリシラを襲う!
その戦闘の最中、ついにプリシラの覚醒体が解放されるのであった…

ここから2010年6月号のクレイモアにブログで介入していこうと思います。

デ「今のうちだ、いくぞヘレン!」

ヘ「おいちょっと待てよ。逃げるってそっちの方向は…」

デ「生き残る道がないなら、地獄の中から命をつかみとる!」


デネヴが向かう方向にはルシラファ融合体!
デネヴの意図は一体…!?
自棄になったって助かりはしないぞ!

そのころ、プリシラVSダフは…



パンチしたダフの腕が吹っ飛ぶ!
プリシラが得意とする触手を使った内部破壊です。
この攻撃は非常に厄介だ。
これで両腕がなくなってしまったダフは…



「ギ…ギヒャヒャ」


こんな風に断片覚醒者の顔つきの腕を再生!
再生というより、
背中に刺さった断片がそのまま腕の部分に移動してきた感じです。

プ「なによそれ、随分悪趣味ね」


プリシラが圧勝するだろうと思われましたが、
なんとダフが優勢!
復讐に燃える?ダフは意外と強かった。

ヘ「おいデネヴ!あのでかい奴の方が押してるぞ!
このままあいつを倒してくれるんじゃねーのか!」

デ「いや無理だ。
奴は根本的に何かが違うんだ!どういう展開になろうが結果は同じ、
そこに至るかの時間が早いか遅いかの違いだけだ」




……



プ「あいつをもう一度殺せる」


結果は同じでした。

プリシラはこの回で記憶を取り戻しましたが…
取り戻す前からしてクレアのことを殺そうとしていたので、
結果はあまり変わらないような気がしますね。
まあ、それは置いといて…
ダフをやっつけたことで、次はクレアたちに矛先が向きます。
この危機を一体どう切り抜けるのだろうか…(白々しい)。

7月号に続く

劇場版00

  • 2011/01/17(月) 13:37:20

こんばんは、サトーです。

ネタがないから最近買ったモノで更新するか。
「劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailbazer」
のブルーレイディスクのほうを購入しました。
この画像はネットで拾ったやつだけど。



これでダブルオーのお話もついに完結!
肝心の内容は1回しか観てないんでなんとも言えないけど…
ELSという謎の金属生命体が地球を目指してやってきて刹那はそれと対話する
というお話。

主役のダブルオークアンタの戦闘シーンがあまりなくて、
ダブルオーの戦闘シーンが好きな僕としては残念でしたが、
ブレイヴがフルバーストだったし、ロックオンは乱れ撃ってたし、

専門的なことはともかく面白かったです。

いまさらですが、

  • 2011/01/17(月) 13:04:45

明けましておめでとうございます!
今年も「するーぱすA」をよろしくお願いします。

今年の目標は…

・7キロ痩せる!
・ブログを1ヶ月に5回は更新したい。

ちなみに最初の目標の7キロ痩せるですが、
すでに1.5キロ痩せたのであと5.5キロで目標達成。

ブログの更新は1月にしてすでに危ういですな…