マスターリーグ戦記その5

  • 2007/12/31(月) 03:40:25

こんばんは、サトーです。

大好評のマスターリーグ戦記もついに5まできました。
今回はリーグ後半戦の残り5節までお送りします。



あ、チームの人気度がAになりました。リーグはついに佳境に入り、残り5節…。
残り5試合の相手は数少ないポルトガル勢のポルト、リスボンに優勝争いの相手ヴァレンシアなど厳しい戦いが続きます。
チームの精神的支柱となり、チームを引っ張るルイ・コスタも気合いが入っているようです。



ネオリーガの順位です。
残り5試合なので優勝の可能性があるのは上位3チームに絞られました。
ポルトガル勢のポルトとスポルティングはまだ残留が決定せず。頑張れ!



ゴールランキングです。
ロナウジーニョ20点とかねーよwって感じですが、ヴァレラ16点もねーよw
な、なんとオフシーズンに獲得したヴァレラが後半戦に大ブレイク!
これは、うれしい誤算。元々、身体能力に定評があったので必然か?
ヌノ・ゴメスも来年は33なので、突如現れた新星にベンフィカ首脳陣(サトー)もご満悦。



アシストランキングです。
やはり、得点力の高いベンフィカとバルサの選手が上位を占めています。
スルナは完全にベンフィカのレギュラーを勝ち取りました。
左サイドのレギュラー争いは白熱!アドゥとコエントロンが6アシストと並んでいます。
お互いに切磋琢磨し、成長してほしいですねー。

次はついに2008ネオリーガクライマックス!
ベンフィカが昇格初年度でリーグを制するのか!?
ヴァレンシアがアジアの力を借りてスパートをかけるのか!?
スター軍団バルセロナが強豪の意地を見せるのか!?

次回、マスターリーグ戦記その6『君は星の涙を見る』←サブタイ

絶対見ろヨナ!

GNビームピストル

  • 2007/12/29(土) 20:41:06

こんばんは、サトーです。

マスターリーグもちょっと飽きてきたので、
前々から作ろうと思っていたデュナメスのGNビームピストルを作りました。



大体の形はジャンクパーツを削って作りました。



これは、5、6年くらい前に買ったソードストライクガンダムについてたライフルです。
こんな形で役に立つとは。

まだまだ、バランスが悪いのでヤスリで削って調整してからグレーに塗装して仕上げます。

マスターリーグ戦記その4

  • 2007/12/29(土) 03:30:58

こんばんは、サトーです。

ついさっき、ゲームの画面をキャプチャしようと思ってパソコンのテレビをつけてビックリ!
ハガレンの映画がやってたわ。見たかったぜ…。

じゃ、マスターリーグ戦記略してML戦記を更新します。

前回は第10節までを紹介しましたが、今回は中間交渉の補強まで進めました。
いやはや、試合10分だと早い早い。今までMLは15分試合でやってたのでサクサク進みます。
まずは、リーグの前半が終わったので順位とゴール、アシストのランキング!



やはりネオリーガではスペイン勢が強いですね。フランス勢は強豪のリヨンですら17位と奮わない感じです。
我らがベンフィカは勝ち点41でバルサと並んでいますが、得失点差で惜しくも2位!
負けはアトレティコマドリーに喫した一敗のみ。優勝も十分ありえる成績です。



ゴールランキングです。
ヌノ ゴメスがファン ニステルローイと並んで一位です。
前半戦10得点とベンフィカ躍進の原動力となっています。



アシストランキングです。
今季から左サイドのレギュラーを掴んだアドゥが5アシストと大活躍。
3アシストでペチ、スルナ、ディ・マリア、コエントロンもランクイン。

さぁ、前半戦2位のベンフィカですが優勝するためには戦力の補強が必要です。
とりあえず、ここでは余剰戦力の放出も行います。

ミゲウ ヴィクトルをヴァラシエンヌに放出。
まだ19歳と将来が期待される選手ですがCBでも5番手、左SBでも3番手とベンフィカでは出番が全くなし。
魅力あるオファーが届いたので完全移籍。

ルイス フェリペをロコモティフ・モスクワに放出。
こちらも前半戦全く出番なし。彼の29歳という年齢を考えて移籍。

そして、ここからは優勝のための補強です。



まずは手始めに新人のフェルナンド コウト獲得!
転生選手です。将来を見据えて獲得!新人選手なので安く買えました。

そして、今回の中間交渉で唯一の大物移籍…!



若くしてスポルティングの主将を任されるジョアン モウチーニョを獲得!
移籍金30000、年俸2222、5年契約、背番号はスポルティング時代と同じ28を用意!
ポルトガル代表の将来を担う選手の一人です。
実はオフシーズンに何度もアタックをかけていたのですが獲得できず。
しかし、ベンフィカが優勝争いに絡んでることもあり気持ちが傾いたようです。

※MLでの30000は超大金!年俸2222はロナウドと同じです。

〜おまけ〜



転生したパオロ マルディーニがなんとインテルへ入団!
原因はミランが背番号3を用意できなかったからか!?
ちなみにミランの3はブルーノというスペイン人のショボイ選手がつけてます。
インテルでの背番号は28と微妙。



さらに進むバレンシアのアジア化…
バレンシアは中間交渉でマンCから中国人のスン チーハイを獲得。
これでバレンシアにはイラン人が2人、日本人2人、中国人1人と、
アジアの選手が5人も所属するという事態が起こっている。

その5へ続く!

マスターリーグ戦記その3

  • 2007/12/27(木) 19:13:06

大好評のマスターリーグ戦記その3です。

前回はオフシーズンの若返りを図る補強をお届けしました。
今回は開幕〜10節終了までをお送りします。

まずはスタメンとフォーメーションを紹介します。
4−4−2の中盤はボックスです。

GKブット
CBルイゾン
CBフェルナンド メイラ
SBネルソン(右)
SBレオ(左)
DHペチ
CHヴェロン
SHアドゥ(左)
SHルイ コスタ(右)
STディ マリア
CFヌノ ゴメス

基本はこれですが、ディ マリアを右サイドハーフにしてルイ コスタをトップ下で使うこともあります。
そのときは、ヌノ ゴメスの1トップになります。

そして、10節目まで戦い終えました。
ネオリーガ(勝手に命名)の序盤戦はこんな順位になりました。



なんと、昇格初年度にもかかわらず序盤戦3位と大健闘!
未だ負けなしとなっています。

そして10節目で強豪のバルセロナと対戦!
バルサはベンフィカ戦までは開幕から9連勝、失点もわずか1
と、レベルの高いネオリーガで無類の強さを誇っておりましたが…



下から2行目!
エースのヌノ・ゴメスが2ゴール!
そして、途中出場のカツォラニスがトドメの一発!



首位のバルセロナをホームで3−1で撃破!サポーター狂喜乱舞!
ネオリーガでは現在ベンフィカが旋風を巻き起こしております。



ネオリーガのゴールランキングです。
エースのヌノ・ゴメスが7得点でランキング2位!
他にもスルナ、ヴァレラ、オスカル カルドーソ、ヴェロン、カツォラニスが2得点でランクイン!



アシストランキングです。
FW登録ながら左サイドのレギュラーを同年代のファビオ コエントロンと争うフレディ アドゥが5アシストと大活躍。
自分でドリブルで切り込んでシュートも打てます。
そして、キャプテンでボランチのペチが以外にも3アシストと健闘!

その4に続く!

マスターリーグ戦記その2

  • 2007/12/27(木) 02:29:32

こんばんは、サトーです。

最近、ブログを蔑ろにしすぎていたので早めに更新。
マスターリーグ戦記その2です。
オフシーズンの補強と若返りをする予定です。

まずは、今までチームにいなかったスピードのあるFWの獲得に動きます。
スカウト(サトー)が目をつけたのはヴァレラです。
22歳と若く決定力などはまだまだですが、身体能力はかなり高いです。
しかもポルトガル人とあって、まさに打ってつけ!



ケガ持ちのマントーハス(昨季7得点)とのトレードで合意。
なかなかいい買い物でした。オフシーズンのトレーニングでシュート関係を鍛えます。

お次はネルソン、レオとスタメンには有能なサイドバックがいたものの、
この二人以外に使えるサイドバックがいなく苦労したので、
両サイドいけて、サイドハーフもこなせるスルナ獲得に動きます。
ドイツW杯前のやべっちFCで特集組まれてたクロアチアの選手です。



普通に獲得できました。
パス精度もいいし、フリーキッカーも任せられます。
いい買い物でした。



そして、来る者あれば去る者もあり。
昨季の中間交渉で獲得したカリミですが、レクレアティーボ・ウエルバへ放出しました。
お金がないのと、人数的な問題です。



そして、オフシーズン終了!
他チームに比べ、かなり選手の入れ替わりが激しいです。

まず、ヌノ・アシスをニューキャッスルに放出しました。
いいオファーだったし、人数的な問題もあり放出。

中国人のユー ダバオはロリアンへ。
フィジカルは良かったが、まだまだD1レベルの選手じゃなかったのでD2で修行してきなさい。
だけど完全移籍。

パウレタはビジャレアルへ放出しました。
能力的にはスタメンをはれるが、若返りをはかるため。

そして、ヴァズ テを獲得。
高さがあり、まだ22歳くらいなので今後に期待。
ボルトンから戦力外通告を受けていたので安く買えました。

こんな感じで補強し前線の選手はかなり若い選手が揃いました。
開幕戦でヌノ・ゴメスとコンビを組むのは誰だ!?

以下COMの興味をそそる移籍



まず、バルサです。
アネルカ、ファン・デル・ファールトなど大型補強!
若手のドス・サントスを切るなど、大胆です。
そのうちボージャンを切るんじゃないかとちょっと心配です。



プレミアリーグに参入させたレンジャースはライバルのセルティックから中村俊輔を獲得!
背番号3(笑)これぞマスターリーグ!w
こりゃオールドファーム・ダービーは荒れるな。



そして、バレンシアは小野と松橋を補強。
サニエロ(ザンディ)なんかも獲得してアジア化が進む。

その3へ続く!