レタービーおp

  • 2010/03/16(火) 02:42:54

こんばんは、サトーだ。

今日は最近、僕の脳内をリフレインしている曲を紹介します。
星羅さんの『ラブレターのかわりにこの詩を。』デス。

この曲は言わずと知れたテガミバチのOPテーマ曲ですね。
普段、音楽に全く興味を示さないサトーが何故この曲を気に入っているのか
それはですね、歌詞に注目してください。
驚くほど、今のラグとゴーシュの関係を表現してるんですよ。
全く素晴らしいとしか言いようがない。

作詞に星羅さんも関っているようなので、星羅さんのブログを調べてみると、
やはり、テガミバチ読んでる!!!
全く素晴らしいとしか言いようがない。



ちなみに、今日はこの曲を聴きながら、
テガミバチ8巻を読んで一人で盛り上がってました。

あぁ、そういえばテガミバチのレビューサボりっぱなしだw

テガミバチラジオ

  • 2010/01/17(日) 14:42:44

こんニッチは、サトーだっ

更新が空きましたが、僕は元気です。



突然ですが、テガミバチラジオ〜響け!ラジ針!!〜というラジオが始まりました。
いや、本当は一ヶ月くらい前からやってたんですけどね…
その名のとおり、アニメテガミバチのラジオですよー
パーソナリティはラグの沢城みゆきさん、ニッチの藤村歩さんです。
僕もこれから、メールをブンブン送ってみようかな、と思ってます!

藤村さんは結構ふつう

十一話

  • 2009/12/13(日) 16:28:38

こんにちは、サトーです。

ハイ、久しぶりのテガミバチの感想&解説、つまりレビュー
ちなみに先週分のレビューがないのは見逃したから…(寝てた)
先々週のは見たけどやるのをすっかり忘れてた!



今週はラグがテガミバチになってから初のテガミの配達のお話ですね。
ってアレ?なんか原作と順番が違うような…!

まあ、嘘テガミの話ですね。
嘘テガミの話を三行で説明すると…
画像左のヴィンセントさんは作家志望だが全く売れない
田舎の母親に心配をかけまいと手紙には毎回嘘を書いていた
母親は嘘なんてお見通しだが、大事なのは内容ではなく手紙を送ってくれることなんだ!

最近、ちょいちょい原作との相違点がありますね。
まずヴィンセントの家でニッチがステーキに本を食べさせるところ
話の最後にヴィンセントの本心を綴った手紙を発見するところ
これは次回に繋がってるのか??

とか思ってると次回は完全アニメオリジナルの話っぽい。



ただでさえ、ペースが遅いってのになにやってんだ…!!
一体どこまで放送するつもりなのか?
どうなるんだテガミバチ!!!

心届けます

  • 2009/11/28(土) 20:03:14

こんばんは、サトーです。

勤労感謝の日に放送された『心届けますテガミバチ』を見ました。



録画しといたのですが、なぜかワイドショーのところに保存されてたw
どういうことなの…?

内容はもちろんワイドショーじゃなくて、
最初にロイド館長の小西克幸さんのナレーションがちょっと入っていて、
主に第6話、第7話、第8話をまとめて放送したような感じでした。



そして、テガミバチのEDではいつも最初は次回予告が流れるのですが、
この特番では予告がなかったのでEDは完全版?仕様でした。
いつもの予告の部分にラグのお母さん(?)の描写が追加されてました。

そして、もう今日がテガミバチ放送日という…
一週間はやっ

11/30
画像追加

サトー、テガミバチ第八話ヲ観ル

  • 2009/11/22(日) 01:05:01

こんばんは、サトーです。

今週はとくに記事にするほどのネタもなく…
久しぶりに一週間全ての授業に出席してしまったw
ということで、連続でテガミバチ記事での更新になりました。
第八話くらいです。

今週はビー審査試験が終わり、ゴーシュの妹のシルベットの家に行きます。
ラグはゴーシュがビーじゃないといわれて動揺してるらしく元気がないです。
ラグたちがシルベットの家に着くと…



「あ…こらっ!のぼってくるな…」


カエルのおもちゃに釣られてニッチがシルベットにつかまる。



「しつこいわよ、あなたたち!!!いい加減にしないとブッぱなしますよ!!!」


シルベットは一人で暮らしているらしく生活は苦しいみたいです。
このときもラグを借金取りと勘違い。構えてるのはゴーシュの使っていた心弾銃です。
ゴーシュがシルベットにラグのことを話していたらしくラグたちすんなりもてなされました。
しかし、ゴーシュはこの家におらず、ラグには更なる非情な宣告が!!



「お兄ちゃんはアカツキに渡ってすぐ……こころを失い…姿を消してしまったの……」


これはゴーシュがラグをテガミとして配達したときにチラっと語られていて、
心の全てを失くした人間は肉体だけを残して消えてなくなってしまうのです。
まさにゴーシュ自身がそうなってしまったというわけです。
クレイモアで例えるなら戦士が妖気を使いすぎて覚醒してしまうような感じです!!



ちなみに解雇通告書をアリアさんの上着の丈が正常だったころシルベットに届ける描写が追加されていました。
原作では語られていないところでした。
この解雇通告書が届いてから4年半、ゴーシュから連絡なし、情報も一切なし
シルベットはもうゴーシュは死んだと考え、希望を捨ててしまっていました。



「ラグがわすれても、ニッチがラグをわすれないからな。だからずっといっしょだ」

↑のセリフのラグの部分をゴーシュに、ニッチの部分をシルベットにすると…
それが悲しいからシルベットはゴーシュはもう死んだと結論付け希望を捨ててしまった。
それなら自分がゴーシュを探す希望になればいい。
シルベットの希望になればいいっ!
とラグは一人で再びシルベットに会いにいくのであった…!



今週はここまでです。
今日は原作を補完するような描写も追加されたので話はあんまり進まず、
だが、内容は濃い話になりました。来週も楽しみだなー
ちなみに勤労感謝の日の12:45〜13:30にテレ東系で「こころ届けますテガミバチ」という番組があるようです。
まあ、サトーの大学は月曜授業回数が足りないらしく祝日にもかかわらず授業があるんですよね。
おそらく、総集編だろうけど気になりますよねぇ。録画しておこうかナー