最終決戦免許センター〜本免学科試験〜

  • 2008/09/25(木) 17:06:52

こんにちは、サトーです。

今日はついに免許センターで学科試験を受けてきました!
教習所を卒業してから3日もの間を空けてしまい、その間一切勉強してませんが…
善は急げ?とばかりに昨晩、決断しました。

まず、クルルァで母に免許センターまで送ってもらいました。
平日なのに人がいっぱいいた。
お金払って、検査やって、受験番号がもらえました。530番でした。

そして、しばし学科試験教室で待つ。

サトーは案外、試験の直前とかは落ち着いていて学科教本で最終確認しながら過ごしました。
9:30から説明が始まり、9:50についに試験が始まる。時間は50分。

で、問題を解いていくんですが、サトーは自信がない問題は解答用紙のメモ欄というところに問題番号を書いておいて時間が余ったら、メモ欄に書いた問題を再度解くという方法でやりました(普通?)。

問題を全て解き終わる。残り10分くらい。
メモ欄を見ると、自信がない問題が10問もあった。
え?もしこれ全部間違ってて万が一、あと一問間違えてたら…
やべぇよ、やべぇよ…。

でも、ここまできたら自分を信じるしかない。
お姉さま…私を導いてくれ…!
そして、試験終了。
後ろの女子の解答用紙を見たらメモ欄には54とだけ書かれていた。
自信があるというのか…ガンダム!

その後、合格発表は一階の電光掲示板で発表するという説明を受けたので受験者はゾロゾロ一階にむかう。

電光掲示板のまわりに人が集まる。

ざわざわ…

アナ「先ほど、行なわれました学科試験の合格者を〜(略)」

ピカッ!

次の瞬間サトーは受付に走っていた。
530番ありました、合格です!

テンションがハイになっていたせいか、交通安全協会への交付費(任意)を1200円も納付してしまった。
ていうかなんか払わされたというか。なにこれ、今になって考えると返してほしい。
その後、2時間待たされたり、ビデオ見せられたり…そして、おっさんのクソ長い話が終わってやっとサトーの手元に免許証が!



ってこれはただの免許証を入れておくカバーなんですど。
いやいや、免許証なんて個人情報の嵐じゃないですか。

これでやっと終わりました。長かった…。
あのエンスト王子(古い?)の異名を持つサトーでも免許とれました。
最後の教習でエンスト、卒業検定でエンストという偉業とエンスト王子という通り名をひっさげ…
ついにサトーが道路に出る!

しかし、お姉さまにもう会えないのはちょっと淋しい…。

〜完〜

感動のフィナーレへ

  • 2008/09/21(日) 18:37:26

こんばんは、サトーでっす!

今日は卒業検定でした。
一ヶ月ほど教習所に通う日々が続きましたが合格すればもう教習所に来る機会はないんだろうな。
思えばいろいろあった…初めてお姉さまに出会ったのは入校翌日の学科の授業。
おっさんばかりの指導員のなかに紅一点、お姉さまに目を奪われる…!
かわいい…。

ってまだ思い出を語るには早かった!卒業検定だった。
はい、まず教室に入ると結構な人数が集まっておりました。日曜日だから仕方ないね。
ホワイトボードに貼ってあるプリントで自分の名前と走るコース、検定員を確認。
サトーは4人のうち4番目だったので小一時間ほど待つ。
するといつだかお世話になった気さくなおっさん指導員が声を掛けてくれました。

お「サトー君、卒検?方変と縦列どっちになったの?やり方覚えてる?」


ラッキーなことにサトーの走るコースは簡単なコースだったし、
方変と縦列なら方変のほうがかなり簡単なので合格するなら今日しかない!と思ってましたが、やはり心配だったのでおっさんが声をかけてくれたことで緊張が幾ばくか和らいだ気がしました。

そしてついに路上検定の始まりです!まずは同乗者の男性が運転します。
外は雨が激しく降る荒れ模様。中学は運動会ぽかったけどこりゃ中止だな。
同乗者はまあ、若干クラッチに遊ばれてる感じがしたけどまあまあの運転だと思いました(なぜか偉そう)

今度はサトーの運転だ!慣らし運転で今日乗る車のクラッチはちょっと鈍い?硬い?ような感じがしたからしっかり左足を使ってギアチェンでガクガクしなように頑張りました。
雨がかなり激しく、歩行者は少なかったのですが水たまりを踏むとかなり泥はねしてしまうので避けられるときは避けました。
そして、ゴールに到着!まあまあの運転だな。よし駐車…ガクン!
あっ…!なんとまたエンストしちまったよ!エンジン切る前にクラッチはなしちゃった。

路上検定の次は場内で方向変換だぜ!まずは同乗者の兄ちゃんから。
兄ちゃんはなぜか苦戦していて、何回も切り返しをしていた。
検定員が「あと1回切り返ししたら検定中止です」と言い放つ。
同乗者の兄ちゃんはかなり動揺していたが、器用にバックで収めた。

次はサトーの番です。
まあ、昨日やったばっかりだし失敗のしようがないっていうか…
調子に乗って幅寄せまでやった。ちょっと慎重になりすぎたかな。

検定は無事終了し、あとは結果を待つのみ。
腹が減ったのでカップラーメンSIOを食べる。
いつもシーフードなんだけど今日はSIOにしました。
SIOを貪っていると「ただいま行なわれました普通乗用車卒業検定の結果が…」というアナウンスが流れる。

ちょ!まだSIOを食ってる途中だ!
ちょっと恥ずかしかったがカップヌードルのカップを持って電光掲示板の前へ。

アナ「それでは表示します。…ピッ!ランプの点灯した方は午後1時より〜」

ランプは1から勢いよく点灯し…
えーと、サトーの番号は16番だから、13、14、15(方変に苦戦していた兄ちゃん)、16!

合格した…!いや、まあこれで落ちたら世界は歪んでいるっていうか、方変苦戦していた兄ちゃん合格しているの確認した時点でサトーの合格を確信したっていうか。
でも、先日の野球の星野の解説みたいなフェイクもあるかもしれないので良かった。



そして、合格者が集められた教室に現れたのはお姉さまだった!
かわいい!最後にお姉さまを見れて良かったです。
なんか一ヶ月以内に別の免許取得のためにまた入校すると5万円くらい割引されるそうです。
これは悩むな。5万割引もデカイけど、お姉さま…。
最後に渡されたアンケートには「女性指導員を増やしたほうがいい」と書いておきましたよ。
そうだ、これからは少子高齢化が進んで教習生が減るはず。
だから、おっさんばっかりの教習所じゃ人は集まらんのです。
そこへ女の子ばかりの教習所というのを作れば教習生を集められるのではないか!?
ダメですか、校長!



証拠画像



初心者マークも貰っちゃいました。

そうか、もう明日は早起きしなくてもいいのか。
そう考えると淋しいですね。もう、お姉さまにイジめてもらうことも優しくしてもらうこともない。
お姉さまに限らず、受付のメガネの娘とかも可愛かったし、
まあ、おっさんの指導員も別に悪くはないです。
言い方がキツイ人が約一名いたんですが、言ってることは正しいし。

ってなんかまとめみたいになってるけど、まだ免許センター行って学科やらないといけないんだった!
それまで学科の勉強に来てくれていいよってお姉さまも言ってたし、まだだ、まだ終わらんよ。

その8

  • 2008/09/20(土) 17:29:47

こんにちは、サトーです。

今日は午後から教習がありました。
最後の乗車です。残念ながらお姉さまには当たりませんでした。
で、自分で走る道を決めてスタート地点からゴールを目指します。
無事到着。

おっさん「よし、悪い所なかったから学校戻ってみきわめやるべ」


その後、クソつまんない方向変換とか縦列をひたすらやる。
兄曰く縦列なんてほとんどやらないみたいですよ。
それより、駐車場の入れ方とか教えてくれたほうがよっぽどいいそうです。

そして、時間もそろそろ終わりなので駐車…ガクン!
最後の最後にエンスト!クラッチ踏むの忘れてた…!

おっさん「サトー君、最後の最後に…」


で、最後の教習が終わってあとは効果測定です。
今日、90点以上とらないと卒検が延期に…!なんというプレッシャーだ。
でも、昨日お姉さまにたくさん教えてもらったし、昨晩も勉強するとか言って0時くらいには寝てたけど…落ち着いてよく考えれば!

結果は…



合格!お姉さまに教えてもらった成果がでた感じです。
そういえば、修了検定のときもお姉さまに補習やってもらったあと合格だったもんなー!
これは何の因果なのか…。はたまた偶然なのか…。
まあ、なんとか合格できました。お姉さまありがとう!
そのあとやった特補も91点でした。

そして、ついに明日は卒検です!
これに合格すれば、もう教習所にくることもしばらくないな…。

その7

  • 2008/09/19(金) 16:51:54

こんにちは、昨日は学科をやりまくると言っておきながら23時以降の記憶がないサトーです。

今日は2時間連続乗車!お姉さまに当たることを祈ったが…一番嫌いなおっさんに当たった。
しかも2時間連続かよ…最悪すぎる。
乗車終わって早めに昼飯食べようとカップヌードルの自販機に200円入れたらお釣り不足で買えないし。
なんて最低な日なんだ…。

午後は昨日と同じように効果測定をやりました。
効果測定の受付のところにお姉さまがいて嬉しかったです。
結果は74点!16点くらい足りなかった…。
お姉さまに「直してこい」と命令されたので直してお姉さまに見せました。
しかし、ところどころ直さないでそのまんま…。
そう、サトーはお姉さまにマンツーマンで教えてもらうために自分で教科書みればわかるようなところも訊いたのだ…なんと狡猾な!

お「どこかわからないところある?」


サ「えーと、1番がわからないです」


1番は本当によくわからなかったので許してください。

お「他にある?」


サ「えっと、これが…」


これを10回くらい繰り返す。
最後のほうに第一段階でも出てくる典型的ひっかけ問題を訊いたら一瞬お姉さまの顔が険しくなったよ。
そして、以下の画像はお姉さま直筆の文字です!



見ればわかると思いますが、若い女の子特有の丸っこい文字じゃないです。
サトーの教習簿が丸文字なのは受付の女の子が書いたからかな。



これはPとNですね。
パーキングとニュートラルです。



そして、これが超貴重!お姉さまの絵です!
ちなみにこれが顔が険しくなった問題のときに書いてもらった絵です。

最低な日と思いきや、こんなイベントが待っているとは…。
神様いるの?

さて、明日のうちに効果測定で90点以上とらないと卒検延期が確定なので、
今日は教科書を丸暗記するくらいの気持ちで頑張ります!

教習所その6

  • 2008/09/18(木) 17:54:09

こんにちは、サトーです。

今晩は学科の勉強しまくる予定なので早めに更新。
今日はお姉さま指導員が受付の教習簿出してもらうところにいてお姉さまに教習簿出してもらいました。
しかも、普通なら名前とかサマープランとか言わないといけないんだけど顔パスでした。
サトーの名前を覚えてもらったようで良かったです。

で、今日は高速教習でした。
サトーと女の子と指導員(おっさん)の3人で高速走ってきました。
とりあえずよ、今日雨降ってたから80キロ制限かかってて100キロ出せなかった。
悔しいので途中で暴走して95キロ出したところで怒られた。
そのあとは単調な道を車間距離を気にしつつ走って終わった。
案外、あっさり。

午後は効果測定をやった。
とっくに学科は全部終わってるのに、なんと今回が二段階に入って初!
案の定、指導員に突っ込まれてニヘラニヘラしながらやってみた。
まあ、第一段階時代は余裕で90点以上、100点もとったことのあるサトーとしては、
学科なんて余裕っていうか朝飯前っていうか寝る前に軽くシ○るくらいの感覚だったんだけど67点しかとれなかった…。

たしか卒検受けるには効果測定で90点以上とらないとダメだったような。
足りない!23点くらい足りない!しかも67点のうち勘で答えたのが結構あったから…

…お、恐ろしい。